26歳男職業プログラマーが本気で身長を伸ばす!

低身長26歳男性です。ネットや本で見つけた身長を伸ばす方法を実践する人体実験(笑)的なブログです。

167センチは標準?日本人の標準身長を標準偏差で考える

本当の日本人の標準な身長は何センチから?平均値以外で考える方法

f:id:spicy0084:20171014140308j:plain

 

日本人の平均身長は男性が172センチ、女性が158センチといわれていますね。

しかし、街中を歩いていると明らかに平均値より低い人も結構いるように思えます。逆に平均値より大きい人もたくさんいます。

じゃあ大体みんなどれくらいの身長なんだろうか。調べてみると統計でよく使われている標準偏差というものがあります。

平均値からの振り幅がどれくらいかというものを表した値です。

例えばテストの平均点が200、標準偏差が40であれば160から240の人が大多数を占めているということになります。それ以上の人は成績が優秀、それ以下の人は成績が悪い人ということになります。

日本人(25歳)の標準偏差

日本人、今回は仮に25歳の標準偏差を調べました。

平均身長は男性は172.01センチメートル、標準偏差は5.50。大体の人は166.51センチから177.51センチにおさまるということになります。

なので平均身長以下といっても166.51センチ以上身長がある人は標準なんですね。

 

女性の場合は平均身長は158.65センチ、標準偏差は5.40。153.25センチから164.05センチの人が多いということになります。

 

結果

自分は身長164.6センチまで身長が伸びましたが、標準値よりまだまだ2センチ程度低いということになりました。

やはり160後半は欲しいですね・・・。

がんばろう。